ずきしらずの実 効かない

ずきしらずの実というサプリメントがありますが全く効かない!!

 

長年悩まされている片頭痛…

 

「少しでも動くとズキンズキンと痛い!」

 

「仕事や勉強が手につかない…」

 

「頭が割れるように痛くて死にそう…」

 

そんな困っているあなた!!

 

サプリメントより効果がある片頭痛の直し方を紹介します。

ずきしらずの実は効かない!片頭痛の直し方 

ずきしらずの実を飲んでも、片頭痛には効かない!!

 

ですよ!!

 

理由ですが、「ずきしらずの実」は…

 

サプリメントだからです。

 

サプリメントは健康補助食品で、片頭痛に即効性の効き目はありません。

 

辛い辛い片頭痛ですが、直し方があります。

 

ご紹介します。

 

 

冷やす

 

急にくる片頭痛…

 

前触れなくやってきます。

 

そんな時、ずきしらずの実は効かないです!!

 

まず、痛い箇所を冷やしましょう!!

 

片頭痛は、血管の拡張が原因と言われています。

 

痛い箇所を冷やすことにより、血管を収縮させることが出来ます。

 

慌てないで、痛い箇所を冷やし、少し安静にしましょう。

 

落ち着きましょう。

 

これで、辛い片頭痛が解消できますよ!

 

 

ツボ押し

 

片頭痛に効くツボが、3か所あります。

 

片頭痛で頭が痛くなった時、周りに冷やすものがない…

 

なんてこともあると思います。

 

そんな時、片頭痛に効くツボを押すことで、頭痛が緩和する可能性があります。

 

@百会(ひゃくえ)
頭のてっぺんにあるツボです。
押すことで、頭部の血流が良くなり、頭痛緩和の効果があります。
また、自律神経を整える働きをします。

 

A完骨
場所は、頭の後ろで、両耳の後ろにある出っ張った骨(乳様突起)の下端、後ろ側のくぼみにあります。
痛みを軽減してくれる対処療法のツボです。

 

B天容
場所は、両耳の下、下あごの骨の後ろにあります。耳の下から首筋に走る太い筋肉(胸鎖乳突筋)の前側のキワです。
首のコリや風邪にも効果があるツボとしても有名です。

 

 

コーヒー

 

片頭痛がひどいときに、コーヒーを飲んだら頭痛が緩和した…

 

という話をよく聞きます。

 

実際、コーヒーは効果があると言われます。

 

片頭痛は、血管の拡張が原因と言われています。

 

コーヒーに含まれるカフェインには、血管を収縮させる作用があります。

 

ゆえに「1杯のコーヒー」で片頭痛の緩和効果が期待できます。

 

しかし、飲みすぎはいけません!!

 

 

薬を飲む

 

辛い片頭痛…

 

今は、よく効く市販薬が沢山あります。

 

また、病院に行って相談すれば、あなたに合った薬を処方していただけます。

 

悪化してからだと薬も効かなくなっちゃいますので、「悩む前に薬を飲む」ことで頭痛が緩和します。

 

 

 

辛い片頭痛を直す方法をご紹介しましたが…

 

実は

 

あなたの本当の片頭痛の原因は…

 

あなたの体のリズムが狂っているからなのです!!

 

狂ったリズムを整えるには、あなたの体質を改善しないといけません。

 

身体を整える成分を毎日摂取することで、徐々にあなたの体質が改善されます。

 

そんなあなたは2〜3か月後、本当にいつの間にかですが、感じてしまうかも知れません。

 

「片頭痛が消えた…」

 

 

 

 

片頭痛にならないように気を付けることは?

辛い片頭痛ですが、日頃の行いが起こしてしまう片頭痛も存在します。

 

片頭痛にならないように気を付けないといけないことがありますのでご紹介します。

 

 

寝すぎない

 

特にお休みの日には、

 

「昼頃までゆっくり寝よう♪」

 

たっぷり寝てしまってスッキリ目覚めるかと思ったら、頭が痛い…

 

なんてことはありませんか?

 

実は、「寝すぎ」は、片頭痛の大きな原因なのです。

 

片頭痛は、血管の拡張が原因と言われています。

 

睡眠時間が長すぎると、血管が必要以上に拡張してしまい、片頭痛となってしまうのです。

 

お休みだからと言って、「寝すぎ」は禁物です。

 

出来るだけ、普段通りの生活リズムを崩さないようにしましょう!

 

 

飲みすぎない

 

あなたが大好きなお酒ですが…

 

片頭痛には大敵なのです。

 

お酒に含まれるアルコールには、血行促進の作用があり、片頭痛の原因になってしまいます。

 

飲まれる方も、普段は適量を心がけ、片頭痛時は、控えたほうが良いでしょう。

 

 

長風呂をしない

 

長風呂は疲れが取れる…

 

しかし、これも片頭痛の原因になってしまいます。

 

身体を温めることにより、血行が促進され、拡張されてしまうので、片頭痛になってしますのです。

 

片頭痛時は、長風呂は控えたほうが得策です。

 

 

食べ物に気を付ける

 

食品に含まれるチラミンという成分に、神経刺激作用があります。

 

このチラミンを含む食品の過剰摂取は控えたほうが良いでしょう。

 

※チラミンを多く含む食品
チョコレート、ピーナッツバター、チーズ、ピクルス、アボガド、ワイン、ビールなど

 

逆に、片頭痛の緩和が期待できる成分にマグネシウムがあります。

 

マグネシウムには、血管を弛緩する効果があります。

 

バナナやアーモンド、豆類に多く含まれますので、日頃からの摂取を心がけたほうが良いでしょう…

 

他にも、片頭痛に効く成分として、ビタミンB2やオメガ3脂肪酸があげられますが、全部を食品で賄うのは大変です。

 

健康補助食品であるサプリメントも同時に摂取しながら、徐々に体質改善していきましょう!!

 

辛い片頭痛解消の近道かもしれません。

 

 

 

 

まとめ

ずきしらずの実は、片頭痛には、即効性としては全く効かないです。

 

しかし、中〜長期の摂取により、あなたの体質が改善された結果、片頭痛解消効果の手助けとなる可能性があります。